DSC_0105
社員さんに許可もらって撮影しました。
ハガキがあるときはダメらしい。
そりゃそうね。

普段は設計事務所の事務してますが、実家の家業です。
だから週一回くらいお昼に社員がいないときログインできました。
11月にあった行政書士の試験の結果待ちです。
もう3回目なので諦めモードです。会社法、おぼえれない><
民法。行政法はいけたかなー。
そーいや、アインの害がWCで詐害行為取消権のこといってましたね。
物知りだなーとか、おしえてもらおうかなーとか思いながら
勉強しながら眺めてましたよ。
受かってたら来月から新しい仕事さがよっ!ワクワク
でもね、性格上向いてない気もするので、どっしよっかなー。
今回落ちたらCCNAもっかい取りなおしてNEにでもなるわー。
やっぱそっちが向いてる気がするー。(・◇・)ゞ

家でリネしたい為にフリーランスの仕事断ってたので
なんか外で働くのが面倒だなーと思ってきた自分に
これはやばいぞ?と思いまして
正月の年賀状の期間だけ、外で働く
数日行ってきました。会社の休みの日だけね。
一生に一回行ってみたいとおもってたので
行けてよかった。楽しかったですよ。

時給は880円と安めです。暇つぶしで行ったからいいんだけどー。
事務の仕事が年末暇だと予想してたら、大きい仕事が7件も入って
めっちゃしんどくなった・・・うう

そうそう
郵便局の配達物分別する機械 これ「区分機」といいます。
高速モードで1時間5万枚読み取り
通常モードで1時間3万枚読み取り
しかもすべてに見えないインクでナンバリングします。
(ブラックライトに当てると見えますよ)

起動するとマシンガンの様な音がします。ズガガガガガー!
見ているだけでたのしいです。
しかも、郵便番号から住所、番地、すべて人間が書いたものを
その短時間に読み込むんですよ。

郵便はがきは住所欄が赤く線がひかれているのは
この機械は赤色を読みとらない設定になってるそうです。

そして郵便番号と住所を読みとれないハガキは
特定の箱にはいり、PCで人間が手打ちします。
もともとナンバリングされてますので、それを再度区分機にかけて
各住所の箱にわけられます。

どうしても反応してくれないハガキは
手区分といって人の手によって分けられます。